どうせ選挙に行っても・・・ 「どうせ」?

「どうせ選挙に行っても 何も変わらないから」

こういって投票に行かない人がたくさんいるね。
これを読んでるキミもそのうちのひとりか。

「どうせ・選挙に行っても・何も変わらない」

いかにもそのとおりな言い分だけど、
実は、
選挙に行かない = 敵に1票入れる
ということなんだぜ。

いったいどういうこと?
と思った人は、このまま読み進めてほしい。

ほんとうに「どうせ」なのか?

「どうせ選挙に行っても 何も変わらないから」

「どうせ」ということは、すでにあきらめてしまっているわけだね。
世の中に満足していたらこんな言葉出てこないもんね。

「どうせ・・・」
そう思うのはよく分かる。

自分ひとりが票を入れたって、1票増えたって何も変わらない。

そのとおり!

何万票も投票がある中で1票増えても焼け石に水だ。

だけど、だけど、
それは君1人だけに限った場合の話。

世の中には同じようにあきらめて選挙に行かない「キミ」がたくさんいる。
そんな「キミ」や「キミ」や「キミ」が1人でも多ければ多いほど、敵にとって都合が良くなるんだな。

なぜか?

もし、君も、君も、君も、みんなが選挙に行ったとしたら・・・

選挙では、多くの票を取った候補者が当選する。

その当選者が国会に行って、法律を決めたりお金(キミが納めた税金)の使い方を決めたりするわけだね。

ここで大事なのは
「投票した数で決まる」
ということ。

選挙権のある人(つまりキミやキミやキミ)が全部で何人いるのかなんて関係なくて、選挙に行った人たちの数だけで決まるということ。


下の図を見てくれ。

当然ながら1番多く票を獲得したA党の勝ち。

君のように投票に行かなかった人のことを「無投票層」と言ったりするんだけど、いくら無投票層の人が多くても、そんなの関係ない。
投票した人の数だけで決まってしまうんだ。

選挙に行かなければ、どれだけ文句を言っても「後の祭り」なんだな。

国会では多数決でものごとを決めるので、選挙で1位になっても、得票数そのものが少ない場合は、よその政党と手を組んで数を増やすこともあります。もともと主義主張が異なるから違う政党として活動しているはずなのに、誘われた方の政党は、なんのプライドもなくホイホイと乗っかってしまって、いったいどこに存在意義があるのか分からない、というようなこともあったりします。

「そんなの当たり前だよ」
という声が聞こえてきそうだけど、まあ待ってくれ。

君も含めて無投票層の多くの人たちが
「どうせ選挙に行っても何も変わらない」
とあきらめている。

それでは、かりに、かりに君たち一人ひとりが、ダメモトでもいいから、とにかく選挙に行って敵以外のところに投票したとしたらどうなるだろうか?

これが次の図だ。

「なんということでしょう!」
そう、あっさりと逆転するんだよ。

これで
投票しない=敵に1票を入れる
ということが分かってくれただろうか。

つまり、敵にとっては、「どうせムダだ」と思う人が1人でも多いほうがありがたいわけだ。
いくら文句を言われようが、得票数さえリードしていればいいんだからね。

いつも選挙のたびに「若者の政治離れ」とかいって、投票率が低いことが話題になるけれど、
もしかしたら、「どうせ選挙に行ってもムダ」と思わせるのが敵の作戦かもしれないね。

つまり、
「投票しても どうせ変わらない」
というのと
「投票しても どうせ勝てない」
というのとは全然別ってことだ。

政治家なんて誰がやっても同じ、なことない

それでもこんな意見がある。
「政治家なんて誰がやったって同じ」

実はそうじゃないんだな。

「野党(やとう)がだらしないから」
という言葉を聞いたことがないだろうか?

「野党は反対ばっかりでアイデアを出さない」
とか
「野党は重箱のすみをつついてばかり」
とか。

野党ってなんのこと?
総理大臣のいる政党を与党(よとう)、それ以外の政党を野党といいます。
ものすごーくかんたんに言うと、政府イコール与党のようなもの。

けど、こういうことを言う人って、イメージだけで発言してたりするんだな。
(あるいは知っていてもわざと言っているか)

実際のところ、野党は与党のやることに対して質問をしても、あるいは、代わりの案を出しても、まともに取り合ってもらえないんだからどうしようもうない。

この夏の頭狂オリンピック、いや失礼、東京オリンピックでもそうだったね。
コロナ対策で、俺たち国民(個人やお店)に対して禁止していることと、自分たちがオリンピックでやろうとしている基準が全然違っていたのはご存知のとおり。
そのへんの理由について何も説明しようとしなかった。

いずれにしても「だれがやっても同じ」と思ったとしても、現に今の政治に不満があるんだったら、少しでもマシなほかの政党に勝ってもらったほうがいいじゃないか。

それでもどこに投票したらいいのかわからない?
ならばカンタン。
今の与党以外のどの政党でもいいから投票しておけばOK。

★政党選びの参考になる情報を集めています。迷ったら見てみて。→ 「どの政党に投票しようか? 迷ったときの参考まとめ

国会で行われていること

ためしに、こんどNHKで国会中継があったら見てみるといい。

国会って、国の法律や、俺たちが払った税金の使いみちを決める大事なところ。
そこでエラい人が質問に答えるわけだ。(これを “答弁=とうべん” という)

国会中継というのは昼間に放送するんだけど、生放送だから、録画しといて後から見てもいいね。
もしかしらた、話のテーマや言葉がむずかしく内容が分からないかもしれない。
でもダイジョウブ。
そんなこと分からなくても、答弁に立つエラい人たちがいかに腐り切っているか、よーくわかるから。

質問にまともに答えようとしない、イエスかノーかで答えられるような質問でも、まったく関係ない答えをして時間稼ぎをして逃げる。

まあひどいもんだよ。

ちょうどいい例の動画がある。(UPしてくれた方に感謝)

この動画は6月のもので、「党首討論」といって、いろんな政党の党首(トップ)が、トップの中のトップである当時の総理大臣に質問をするところ。

質問の内容は
「コロナ危機の中、なぜそこまでしてオリンピックを開催しなくてはならないのですか?」
という、とっても単純なことだ。

おそらく日本中のみんなが知りたがっていたことだろう。

けど、まあその答弁がひどかったね。
何言ってるのかわかんない。
これ、ソーリダイジンの言葉なんだぜ。
実にひどい。ひどすぎる。
もしかして日本語が理解できないんじゃないか?

たとえば、友達でも会社の上司でも取引先のお客さんでもいい、相手の質問にこんな答えをしたら怒られるだろ。
それを国の方針を決めるような場で堂々とやっているんだ。
恥を知らない人間はここまでひどくなれるという、いい見本だ。(いや、悪い見本か)
(この文章を書きながら思ったんだけど、テレビで全国に放送されてるのに、こんなことがよく平気でできるなあ)

怒りを通り越して笑ってしまうよね。

選挙で勝たせたら最後、やりたい放題やられてしまう

確かに、それでも結果は変わらないかもしれない。
なにしろ敵を支持する人もたくさんいるからね。

しかし、しかし、だからといってムザムザと自分の票を敵に利用されるのもくやしいじゃないか。

意外と忘れられがちなんだけど、
俺たちの手で政治を変えることができるのって選挙のときだけ
なんだ。
それもしょっちゅうあるわけじゃない。

いちど選挙で勝たせてしまうと、俺らがふだんいくら文句をいおうが、SNSで”いいね”が付こうが、向こうは痛くもかゆくもないんだ。

コロナ対策で店を閉めさせても、公文書偽造で真面目な人を自殺に追い込んでも、エラい大臣さんが汚職で辞職しても、あんなことこんなこと、どれだけ俺たち国民が怒ってもまったく平気。
なにしろ恥知らずで常識のないヒトたちばっかりだからね。

じゃあ、俺たちにできることって何なんだろう。

ただひとつ。
そう、選挙で勝たせないこと

そのためには、
「選挙に行かない」
ではなくて
「選挙に行く」

これしかないんだ。

選挙というのは、それほど貴重なチャンスなんだ。
選挙権というのは、それほど大切な権利なんだ。

そんな大事な大事な選挙権を、むざむざと奴らに味方するようなことに利用されたくないじゃないか。

選挙に行かないで文句言うのはアホ

繰り返しになるけれど、選挙に行かないということは、敵に1票入れてるのと同じなんだ。

「ああ、いい世の中だな〜。とっても幸せ♪」
と思ってるんならいいよ。

だけど、
選挙にも行かないで不満タラタラというのは
「自分を苦しめてる奴らの味方をしてる」
というわけで、それじゃ敵の思うツボ、
はっきり言ってアホだ。


敵はそんなアホを大歓迎している。
それでいいのか?


この次、選挙があったらいっぺん行ってみよう。(10月31日)

投票を終えたあとは、ちょっと自分が誇らしい気持ちになれるよ。
もしかしたら、その日の夜のテレビで開票速報にハラハラするかもしれない。

それで変わらなかったとしてもいいじゃないか。

自分の権利を使って抵抗の意思表示をしたんだ。
ほんのささいなことのように見えるけど、とても立派なことなんだ。

そして、間違いなく世の中を見る目が変わるから。

★投票に行ったことがないからちょっと不安? ここを見れば大丈夫 → 「投票のやり方

「政治なんて関心ない」
と言ってる場合じゃない。

俺たちの毎日の暮らし、幸せなのか不幸なのか、苦しいことばっかりなのか、人それぞれだけど、それら全部に政治が関わっているんだから。


だから、選挙、行こう。

もう1回言う。

だから、選挙、行こう。行ってくれ。

タイトルとURLをコピーしました